アロハND5/ND6の「タイプ設定」について

1.タイプ設定とは

タイプ設定とは、アロハの内部設定を変更し、ナンバーディスプレイ情報を受信できるようにする設定です。

ナンバーディスプレイ対応機器は、電話回線に1台のみ接続することができます。

アロハの初期設定は、「タイプ設定ON」で、ナンバーディスプレイ対応機器となります。

2.接続機器によるアロハのタイプ設定

(1)回線にアロハ以外のナンバーディスプレイ対応機器を接続しない場合 : アロハはタイプON

(2)回線にアロハとナンバーディスプレイ対応機器(電話機など)を接続する場合 : アロハはタイプOFF

※アロハをタイプOFFで使用する場合、ナンバーディスプレイ対応機器の手前に接続します。

※アロハがタイプOFFでも、アロハ以外のナンバーディスプレイ機器が接続され、ナンバーディスプレイ情報を表示すれば、アロハも表示します。

※アロハがタイプOFFの場合、ナンバーディスプレイ対応電話機の着信拒否機能等、電話機についている機能をご利用いただけます。

3.アロハのタイプ設定変更方法

 アロハのタイプ設定手順は、下記をご覧ください。

※注意:通話中、着信中に「タイプ設定」の変更を行うことは出来ません。

日興電機製作所の主要製品

弊社の主要製品を設置場所毎に掲載しました

弊社ホームページでも、主要製品を紹介させていただいておりますが、どのような場所で使用されているのかまでは解りません。

そこで、こちらから「弊社の主要製品」(PDFファイル)で主要製品と設置場所を解るようにしました。

普通になにげなく確認できる製品は、通信ケーブルに取り付け、ケーブルの接続、引き落しなどに使用されている「接続端子かん」です。

「接続端子かん」を見ていただき、弊社を思い出していただければ幸いです。

アロハのドライバソフトについて

アロハND5/ND6は、パソコン(ネット接続)にUSBケーブルを接続すると、自動でドライバソフトがインストールされます。

ドライバソフトのインストールについては、こちらから詳しい内容をご覧ください。

尚、パソコンに表示させるためには、ドライバソフト以外に、別途ソフトウェアが必要となります。

2回線の着信情報をアロハ1台で表示する方法(例)

◇接続図

◇環境
・ひかり電話の複数チャネルサービス「ダブルチャネル」契約
・ナンバーディスプレイ契約

◇光ルータの設定
・着信時に電話機ポート1及び電話機ポート2にナンバーディスプレイ情報を送出する
ように設定

◇電話対応手順
①1回目の着信番号をアロハが表示して、PCにナンバー情報を送ります(PCに表示)
②1回目の着信は、「電話機1」で応答・通話を行います。
③「電話機1」で応答・通話中に2回目の着信があると、「電話機2」に着信がきま
す。
④2回目の着信番号をアロハが表示して、PCにナンバー情報を送ります(PCに表示)
⑤電話機2で応答・通話を行います。

※1回目の着信は必ず「電話機1」で応答することで、アロハ1台で1回目の
着信、2回目の着信とも番号表示することができます。
※「電話機2」で応答・通話中に、2回目の着信があった場合、アロハは表示す
ことができません。